不動産の買取で高く売れる業者を選ぶためにチェックすべきポイントとは

投稿者: | 2017年9月13日

不動産を売却する際に、買取業者に依頼して直接買い取ってもらう方法があります。転勤などの理由により、早期に手放したいような場合に役に立ちます。さらに仲介手数料も不要なのでお得とも言えます。ただし、通常の売却に対して相場よりも安い金額となるので注意が必要です。そこで複数の買取業者に見積もりを依頼するのは鉄則です、その際にチェックしたいことがいくつかあります。そのためには、買取価格がどのように決まるのかを知っておくことが必要です。買取をした物件は相場価格で再販するので、買取価格はリフォーム料金を差し引いた額となります。つまりリフォームにお金をかける業者の場合には、買取金額が安くなる傾向があります。そこで買取業者がどのようなリフォームを行い、どんな再販活動をしているのかをチェックすることが必要となります。これまでの販売実績を確認することも大事です。実績が多いほど販売力が高いと推測されるので、その分余計なリフォームを行うことなく再販できると考えられます。また見積もりを出した後も、価格交渉が可能かどうかを確認しておくことは大切です。買取金額は相場があって無いようなものなので、交渉次第で高くすることも可能となります。
家の売却

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です